10月28日 ねんねの日

心の整理の為にもビビの最期を書こうと思います

長文だし ねんね画像がありますので
見たくないかたはスル~して下さいね


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆



この日も点滴などの治療をしてもらうつもりで
私は仕事から帰るとビビを連れて病院へ行きました

連日点滴をしているにもかかわらずチッコも出なくなっていて
先生曰く『出ないで貯まっているのではなく
体内で作られていないのでしょう…』
ということでした

ショックでした
ですがそれをビビに悟られないようにしました

治療が終わり待合室でキャリーを開けると
いつものように飛び出して赤ちゃん抱っこをねだるビビがいて
『エラかったね~チッちゃんのところに帰ろうね~』と言って家に帰りました

でもなんだか気になり車中で赤信号の時に声をかけると
いつもならすぐに私の声に応えるのに
この日は反応が鈍く…
私は時が近づいてる気がして
ずっとビビに話しかけたり童謡の『さっちゃん』を
『ビッくん』に変えて歌ったりして
常に私の声を聞かせながら運転してました
ビビが寂しくないように…

マンションにつき部屋に入ってキャリーを開けると
元気のないお顔で横たわるビッくんがいました

私は手を洗いコンタクトを外し着替えをしました
でもその間もずっとキャリーごとビビを側に居させ
話しかけていました

まずはいつものように私のお腹にビビを乗せ
タオルをかけて暖めましたが そのうちアッチへコロン
コッチへコロンとし始めたので私は床に座り
ビビをソファの上に寝かせました

一時間程経った頃だんだんビビの呼吸が荒くなり
痙攣もして その時がきたと感じました

右手でビビを支え左手でナデナデして
視界に私が入るようにかがみながら
『愛してるよ~』『ありがとうね~』と
泣きながら何度も何度も言い続けました

そして…呼吸が止まりました…

でも私が『ビビ!!』と呼ぶと大きく口を開け
息をしようと頑張ってくれたんです

ビビにとっては辛かっただろうに
何度も私が呼んでしまって その度に大きく大きく
口を開けてくれました

でも5度目はもう口を開けてはくれませんでした…



ねんねから2時間程経ったビッくんです
b0081503_1812109.jpg

b0081503_18121081.jpg

かぁちゃん ナデナデしてよ~
って言ってるみたいでしょ

数時間後ビビにベッドを作ったんです
大きすぎず でも窮屈にならないように
新品のタオルの箱を切り貼りしました↓
b0081503_18121041.jpg
わが家は色々DIYしてきたから
最期も手作りで過ごしてほしかったんです

ビッくん喜んでくれてたのかなぁ~
『ビンボくさっ!』って思ったかな…
[PR]
Commented by ナンシー at 2013-11-15 10:31 x
ビッくんはNAOちゃんがママで幸せだったと思います。
Commented by みづりん at 2013-11-16 21:13 x
ビッくんをいっぱい愛してること
ビッくんが、なおさん夫婦を愛してること
お互いに伝えられて
ビッくんは幸せだっただろうな。

ほんとに、ぼやーとなでなで
催促してるみたい。
ねんねしてるようにはみえない。
可愛いビッくん。
Commented by vivi-chiko at 2013-11-17 15:43
◆ナンシーさん
コメントありがとう m(__)m
ビッくんがそう思ってくれてたら嬉しいわ~
Commented by vivi-chiko at 2013-11-17 15:57
◆みづりんさん
私達夫婦は惜しみない愛を
ビッくんにそそいだけど
それ以上に た~っくさんの愛をもらいました~
まだまだもらいたかったなぁ……

なでなでの催促してるみたいでしょ~
いっつもこんな顔してたから
画像だけ見ると ねんねが信じられないよ…
by vivi-chiko | 2013-11-14 19:03 | Comments(4)

うさぎのviviとchikoの日記


by vivi-chiko